ヨコ型

¥15,900(税抜)

サイズと価格を見る

タテ型

¥44,700(税抜)

サイズと価格を見る
まずはこちらの比較写真
をご覧ください。
白い仕切りを左右に動かしてみてください

アカリナfor home
ブラインドの概念を超えた
「閉めたら明るくなる」
未来型省エネツールです

GOOD DESIGH AWARD 2014年度受賞
アカリナfor homeには
ヨコ型タテ型
があります
アカリナ ヨコ型

ヨコ型

¥15,900(税抜)

サイズと価格を見る
アカリナ タテ型

タテ型

¥44,700(税抜)

サイズと価格を見る
アカリナfor homeと比べてみました

アルミブラインドの場合

何もつけていない場合

アカリナfor homeを設置した場合

アカリナはこんな方にオススメ
部屋が暗くて困る

部屋が暗い...

外からの視線が気になる

隣の視線が気になってカーテンを開けられない...

陽が当たり過ぎて暑い

窓からの熱で部屋が暑い...

子供がケガをしそうで心配

小さな子供が居て安全面が心配...

ブラインドのお手入れが面倒くさい

お手入れが面倒...

オリジナルブラインドを作りたい

世界に一つのオリジナルが欲しい!

アカリナfor homeつの特徴

ブラインドを
閉めても明るい!

羽をすべて閉めてもやわらかい光が広がり、本が読める明るい環境を保ちます。
また、羽の角度を調整することで、暗すぎず明るすぎず快適な光環境を保つ事が可能です。
特殊な光学フィルムによって製造されているアカリナ for homeは、 太陽の光を光学フィルムによって透過させながら拡散して均一な光を室内に採り込みます。

優れた耐久性安全性

アルミに比べると柔軟性があるため、昇格コードの摩擦も軽減し、とても長持ちします。
スラット(羽根)は、弾力性のある柔らかい素材で折れづらく、触れても手を傷つけることもなく、 とても安全なので子供部屋でも安心して使っていただけます。

簡単取り付け
簡単お手入れ

取り付けは驚くほどに簡単です。かかる時間は一台およそ15分。 ドライバー1本で取り付けることができます。
また、ミルキーシリーズは、帯電防止機能で埃をよせつけません。 和紙あさぎ・きなりは、和紙本来の特徴を生かし、自浄効果をもっています。 モップをかるくかけるだけで美しい状態を保ちます。

天井照明の消灯と熱源カットで
W省エネ

「アカリナ for home」によって変換された拡散光を利用することで、 昼間の室内照明を消灯できれば消費電力の削減が可能です。
また、光は通しても遮熱効果もあることからエアコンのCO2排出削減で、地球環境にも優しい製品です。

閉めても明るい・夜でも透けない
視線が気にならない

お隣さんとの距離が近くて、カーテンが開けられないお部屋でも閉めたままで、 しっかりと明るさを保ってくれるアカリナ for homeなら安心!
視線を気にすることなく快適な明るさで過ごせます。
また夜に室内照明をつけても中が透けて見えることはありません。

規格外の窓もOK!
1cm単位でオーダー可能

カーテンのように規定のサイズだけではなく、1cm単位でオーダーができるため、 規格外の窓にもぴったりとあてがうことができます。
採寸の際に不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

タテ型ヨコ型から選べる!

アカリナ for homeには、ベーシックなヨコ型とスタイリッシュなタテ型があります。 お部屋の雰囲気に合わせて自由にお選びください。

アカリナfor homeの種類
ミルキー

アカリナ for home
ミルキー

ブラインド全体で光を採り込みます。影のできにくい柔らかな質のいい光がお部屋の奥まで広がります。

ヨコ型

¥15,900(税抜)

サイズと価格を見る 購入する

タテ型

¥44,700(税抜)

サイズと価格を見る 購入する
リフレクト

アカリナ for home
リフレクト

反射率98%のスラット(はね)で強すぎる光をコントロールします。 光の量を調節したい西向きの窓にお勧めです。

ヨコ型

¥15,900(税抜)

サイズと価格を見る 購入する

タテ型

¥44,700(税抜)

サイズと価格を見る 購入する
きなり

アカリナ for home
きなり

こうぞ100%因州和紙を使用しています。 和紙の風合いを生かしたスラット(はね)は温かみがあり、優しい光でお部屋を包み込みます。

ヨコ型

¥15,900(税抜)

サイズと価格を見る 購入する

タテ型

¥44,700(税抜)

サイズと価格を見る 購入する
とっても簡単!採寸と取り付け
採寸方法
腰高窓の採寸方法

腰高窓

大人が立っているときの腰の高さに設けた窓。 床面から80~90cmの高さが窓の下端になり、幅180cm、高さ90cmが一般的です。

ヨコ型採寸方法PDF タテ型採寸方法PDF
掃出し窓の採寸方法

掃出し窓

一般的に人が出入りできる大型の窓で、窓の下枠は室内の床の高さと差がない窓。 2階以上の階でバルコニーがある場合は、防水のために、室内の床と窓の下枠に高低差がある場合もあります。

ヨコ型採寸方法PDF タテ型採寸方法PDF
カーテンレールの採寸方法

カーテンレール

一般的なカーテンレールに取り付けが可能です。
※装飾カーテンレール・テンションポールタイプにはお取り付けできません。

ヨコ型採寸方法PDF

※カーテンレールへの取り付けはヨコ型のみとなります。

取り付け方法

ヨコ型

アカリナヨコ型の取付方法

タテ型

アカリナタテ型の取付方法

カーテンレールに取付
(ヨコ型のみ)

アカリナヨコ型・カーテンレールへの取付方法