採光製品のアカリナ とネフライト  どちらが明るくなるのでしょうか?

2017.05.29

皆さんこんにちは。あかりラボ サポートチームです。

皆さまからよく頂くご質問にお答えします。

 

「アカリナ」と「ネフライト」どちらが明るくなるのでしょうか?

数値上はアカリナの方が約1.5倍の採光率。

 

アカリナは、外からの光のうち約70%を室内に採り込み拡散しています。

ネフライトも、外からの光のうち約50%を室内に採り込み拡散しています。

そうなんです。

数値的にはアカリナの方が約1.5倍の光を採り込んでいます。

 

あら不思議。見た目はどちらも明るく見える。

 

下の写真をご覧ください。

 

(左写真)アカリナ (右写真)ネフライト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれ?

 

お気づきでしょうか?

お部屋の明るさにほとんど違いはありません。

実は、ネフライトは光を採り込んだ後の「光の拡散方法」が違うのです。

アカリナは、採り込む光の量に着目してつくられています。

ネフライトは、採り込んだ光をさらに明るく感じられるように工夫されています。

 

 

どちらを選んでも、

お部屋は明るく快適に変身します。

 

 

では、何が違うの?

 

見た目でいけば、形が違う。

 

アカリナはブラインド

ネフライトはロールスクリーン又はシェードカーテン。

形状が全く異なります。

お部屋の雰囲気や、お好みでお選びください。

 

そりゃそうだけど、

そうは言っても「どっちかおススメってあるでしょ?!」ってご質問も、意外と多く頂きます。(笑)

 

確かに「お部屋を明るくしたい」というお客様にとっては、

形よりも明るさが気になるとろこですよね。

 

明るさはあまり変わらない両者ですが、実は明るさ感が大きく異なります。

 

アカリナはやわらか。ネフライトはキラキラ。

 

両者は拡散する方式が全く異なります。

アカリナのスラット(羽根)には、光を効果的に拡散するための材料が練り込まれています。

スラット(羽根)を通った光(直射光)は指向性のない「拡散光」に変換されます。

この「拡散光」はギラギラとした眩しさがなく、柔らかく落ち着いた印象の光として室内に広がります。

これに対してネフライト。

こちらは、乱反射率を高めた糸を使用することで拡散率をアップしています。

直射光を更に乱反射させて室内を明るくしていますので、全体的にキラキラとした印象になります。

 

パッと見た目の印象では、

キラキラしたネフライトの方が明るく感じる人が多いかもしれません。

ただし、直射光が強いとその分「キラキラ」も強くなりますので、ご注意くださいね。

 

 

「明るさ感」は人それぞれ。

 

明るさをお伝えするときに一番苦心するのが、この「明るさ感」です。

明るさの感じ方は人それぞれで、

身長、性別、生活環境、目の色など、様々な事に影響を受けます。

同じ温度でも「寒い」と感じる人と、そうでもない人がいるように、

明るさも「明るい」と感じる人と、そうでもないと感じる人がいます。

こればかりは、十人十色。

 

私たちは、この難しい「明るさ感」を

なんとかイメージしていただけるように日々努力を続けています。

 

ご不明な事がありましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

サポートチームの知恵を絞って

ご案内させていただきます。

 

お問い合わせはコチラまで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


レビュー&写真投稿で送料無料!
口コミ・レビュー
よくある質問Q&A

Copyright (C) AKARI LAB. All Rights Reserved..