ホコリを寄せ付けない|アカリナは汚れにくく、お手入れが簡単!

2016.12.06

採光ブラインドアカリナは、独自開発のスラット(羽根)を使用しています。スラット(羽根)には帯電防止処理がされています。これにより、黒ずみ汚れの原因となる空中のホコリを寄せ付けません。もし、ホコリが気になった場合は、市販のホコリ取りモップでサッと払うだけで簡単に綺麗になります。

 汚れの原因は「ホコリ」

「汚れ」と言っても、簡単に取れる汚れから、素材にこびりついてしまったり、しみ込んでしまった頑固な汚れまで、汚れの状態は様々です。

この汚れの元となる原因の一つは「ホコリ」の存在です。

ホコリは人が動くたびに、空気がかき回されて舞い上がり、ゆっくりと下に落ちていきます。

ホコリは最初、「軽くのっている」状態なのでモップなどで簡単に綺麗になります。

少し時間がたってホコリに水分や油分がつくと、「こびりついた」状態になり、ホコリがやっかいな汚れに変身します。もうはたいたり、吸い取ったりしても、きれいに落ちなくなって、水拭きや洗剤拭きが必要になります。さらに長く放っておけば、材質の表面に染み込んでシミになってしまうこともあります。

 

 

 

 

 

アカリナは独自の「ホコリを寄せ付けないスラット」で、いつまでも綺麗。

ホコリが溜まる原因は、大きく2つあります。

 

①水平の物の上にホコリが溜まる。
②静電気でホコリが吸い寄せられる。

 

アカリナはこの2つに着目して、できるだけ汚れにくいスラット(羽根)を開発しました。

 

①「水平の物の上にホコリが溜まる」をアカリナで解決!

どんなに小さくて軽いホコリも地球上の重力に従って、だんだんと下に落ちていきます。

そして水平の物の上に徐々に溜まっていきます。

 

採光ブラインド アカリナは、スラットを閉めた状態=効果を最大に発揮する設計になっています。

ですから、通常はスラットを立てて(ブラインドを閉めた状態で)使用していただきます。

この状態だとスラットが垂直になりますので、ホコリが溜まりにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②「静電気でホコリが吸い寄せられる」をアカリナで解決!

子供の頃、下敷きに静電気を起こし髪の毛を立たせて遊んだこと、ありませんか?

理屈は同じです。

静電気を帯びた場所があると、そこに空気中の沢山のホコリが吸い寄せられます。静電気でがっちりとキャッチされているホコリは、空気が動いても簡単には動きません。さらにその上に、新しいホコリが溜まっていきます。

 

そこで、アカリナは静電気をカットすることに着目しました。

アカリナのスラット(羽根)は帯電防止処理がされています。

これにより、静電気の発生が抑えられ、スラットがホコリを寄せ付けることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段のお手入れは、市販のホコリ取りモップなどで軽く払う程度で十分です。

また、手垢などの強い汚れが付いた場合は、市販の中性洗剤を薄めて柔らかい布にふくませ、軽くふきとってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜
レビュー&写真投稿で送料無料!
口コミ・レビュー
よくある質問Q&A

Copyright (C) AKARI LAB. All Rights Reserved..