お掃除が簡単なブラインド|アカリナは汚れにくく、お手入れが簡単!

2016.12.06

 「塵も積もれば」汚れとなる

「ブラインドって、はねにホコリが溜まってお掃除が大変そう。」なんてイメージを持たれている方必見!そもそも、ホコリが溜まりにくいブラインドならこんな心配はいりませんよね、頻繁に掃除をしなくてもキレイな状態が保てるブラインド!それがアカリナです。ブラインドに限らず、物が汚れていく過程として、大気中の塵やホコリは人が動くたびに、空気がかき回されて舞い上がり、ゆっくりと下に落ちていきます。最初は「軽くのっている」状態なのでモップなどで簡単にキレイになりますが、時間の経過とともにホコリに水分や油分がつくと「こびりついた」状態になり、ホコリがやっかいな汚れに変身します。こうなると、はたいたり、吸い取ったりしても、きれいに落ちなくなって、水拭きや洗剤拭きが必要になります。さらに長く放っておけば、材質の表面に染み込んでシミになってしまうこともあります。

アカリナは「ホコリ」を寄せ付けない

水平面に溜まるホコリを解決

どんなに小さくて軽いホコリも地球上の重力に従って、だんだんと下に落ちていきます。そして水平の物の上に徐々に溜まっていきます。採光ブラインド アカリナは、スラットを閉めた状態での使用で効果を最大に発揮する設計になっています。ですから、通常はスラットを立てて(ブラインドを閉めた状態で)使用していただきます。この状態だとスラットが垂直になりますので、ホコリが溜まりにくくなります。

【アカリナの特徴について詳しく見る】

アカリナは「帯電防止加工」でホコリが寄らない

静電気を帯びた場所があると、そこに空気中の沢山のホコリが吸い寄せられます。静電気でがっちりとキャッチされているホコリは、空気が動いても簡単には動きません。さらにその上に、新しいホコリが溜まっていきます。そこで、アカリナは静電気をカットをすることに着目しました。アカリナのスラット(はね)には帯電防止加工がされています。これにより、静電気の発生が抑えられ、スラットがホコリを寄せ付けることはありません。だから、お掃除も簡単で長期に渡ってキレイな状態でご使用いただけます。

アカリナはお掃除も簡単

普段のお手入れは、市販のホコリ取りモップなどで軽く払う程度で十分です。また、手垢などの強い汚れが付いた場合は、市販の中性洗剤を薄めて柔らかい布にふくませ、軽くふきとってください。


明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜
レビュー&写真投稿で送料無料!
口コミ・レビュー
よくある質問Q&A

Copyright (C) AKARI LAB. All Rights Reserved..