ご近所さんから家の中が丸見え?!昼も夜も透けない!プライバシーをしっかり守ります!

2019.08.05

こんなはずではなかった!ご近所さんと目が合うのがイヤで開かずの窓がある

家を建てた時は気兼ねなく窓を開けて過ごしていたけれど、おとなりの土地に新しい家が建ち窓同士の位置が近いと なんとなく窓を開けにくい雰囲気になった、というご経験はありませんか?また、ふとしたきっかけで「もしかして、外からお部屋の中が見えているのでは?」「すりガラスだけど透けている??」と気になりはじめ、いいお天気の日でもカーテンが開けられなくなってしまった、というご経験 ありませんか?
外からの視線が気になるとカーテンを開ける事がためらわれ「開かずの窓」となってしまうことがあります。
快適な明るさや、気持ちの良い空気を取り込むための窓がもったいないですよね。

夕方帰宅したら、外から おうちの中が丸見え!

夕方、買い物や用事を済ませて急いで帰宅してみると・・・

子供たちがドレープカーテン(厚手のカーテン)を閉めずにお部屋の電気を付けている、こんなご経験もお心当たりのある方も多いのではないでしょうか?「ただいま~」のあとは「カーテン閉めてよ~~」が口ぐせになっていませんか?

外からの視線をカットする、良いモノあります。

「採光ブラインド アカリナ」は「閉めたまま」で「お部屋を明るくする」ブラインドです。閉めても暗くならないので、普段は閉めたままでOK! 外からの視線が気になりません。外からの視線をカットしながら、お部屋を明るく快適にします♪

「アカリナ」は、夜間も外からの視線をしっかりとカットします。お部屋の照明を付けても外から透けて見える事はありません。プライバシーをしっかりと守り、一日中安心して快適にお過ごしいただけます!

便利!お部屋からは外が見えるけど、外からは中が見えません。

ブラインドの良いところってご存じですか?ひとつは、外からは見られずに外の景色が楽しめることです。下の写真は屋外から窓を撮影しています。※外からの視線はどれも「まっすぐ正面」に設定。

【写真左側】  スラット(はね)が平行の時は、お部屋の中の観葉植物が見えています。
【写真真ん中】 スラット(はね)を下向きにすると・・・少し見えにくくなります。
【写真右側】スラット(はね)を上向きにした場合には観葉植物が全く見えなくなっています。

このように、室内からスラット(はね)の角度を変えることで、外からは見えにくく、中からは景色を楽しむことができます。例えばお天気のいい日、スッキリとさわやかな青空が少し見えるだけでも、とても気持ち良く開放的な気分になりますよね♪

「アカリナ」は、他にもうれしい機能がたくさん!

ここがうれしい!機能① 「アカリナ」は汚れません!!

黒く汚れる → お掃除が大変
ブラインドのイメージは、こんな感じでしょうか?「アカリナ」には静電気を抑える「帯電防止機能付き」で汚れにくく、お手入れが簡単です。拭き掃除や、カーテンのようにお洗濯する必要もありません。気になる時だけ市販のモップで軽くなでる程度で十分です!

ここがうれしい!機能②「アカリナ」は折れ曲がったりケガの心配がありません!!

「アカリナ」のスラット(はね)は柔らかい樹脂製で、折れたり曲がったりすることがなく、柔らかいのでケガの心配もありません。小さいお子さまや、ペットにも安心です。お外を見るのが大好きなネコちゃんにも安心ですね!

「採光ブラインド アカリナ」で、外からの視線を気にすることなく、ご家族みなさんが快適に過ごせるお部屋づくりを楽しんでみてください!


レビューを見る
アカリナについてもっと詳しく見る
カートに行く
アカリナ
ネフライト
サンパティエ
サントレノ

明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜
レビュー&写真投稿で送料無料!
口コミ・レビュー
よくある質問Q&A

Copyright (C) AKARI LAB. All Rights Reserved..