あなたはドレープ派?フラット派?~カーテンタイプの違いについて~

2020.02.20

1.5倍ヒダタイプ(ドレープ)

ドレープが美しい「1.5倍ヒダ」タイプはお部屋に高級感や重厚感といった印象を与えます。インテリアの傾向としてシンプルスタイルにはもちろん、ラグジュアリー・クラシカルテイストの室内を好む方にもオススメです。また、カーテンボックスや天井にカーテンレールを設置されているお部屋では、ドレープがさらに引き立ち、縦長の視覚効果により空間にゆとりある印象を与えます。

~こんなお部屋づくりにおススメ~
●高級感のあるインテリア
●やわらかで落ち着きのあるインテリア
●天井を高く見せたい
●飽きのこないデザインが好きなど

1.5倍ヒダタイプの詳しい機能を見る

フラットタイプ

ヒダのないフラットなカーテンはカジュアルな印象やシンプルなお部屋にオススメです。また、フラットタイプはお部屋の間仕切りとしての使用もオススメです。ネフライトの拡散効果で室内は真っ暗にならないので「見せたくないけど、明るさは欲しい」そんな空間作りを目指している方にはピッタリ。


~こんなお部屋作りにオススメ~
●窓辺をスッキリさせたい
●間仕切りに利用したい
●大きな柄のある遮光タイプと一緒に使いたいなど
フラットタイプの詳しい機能を見る

値段の差はほぼない

下のイラストのように、ヨコ180cm×タテ100cmの場合、当店では1.5倍ヒダで14,000円、フラットタイプ(倍率1.2倍)でも14,000円と同じ金額になります。どちらでもお好みで選ぶことが出来ます。

窓辺のインテリアでお部屋のコーディネート

窓の面積は大きく、窓まわりのインテリアによって室内の印象は大きく変わります。新居はもちろん、住み慣れたお部屋の模様替えにカーテンを変えると、室内の印象や明るさも変わます。特に室内の暗さやプライバシーが気になる方にネフライトはオススメです。



明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜
レビュー&写真投稿で送料無料!
instagramみんなの投稿募集!
口コミ・レビュー
よくある質問Q&A

アーカイブ

Copyright (C) AKARI LAB. All Rights Reserved..