窓際の紫外線と熱をカット!|特殊樹脂で太陽の熱を反射して、窓際でも快適に過ごせるブラインド!

2016.12.06

採光ブラインドアカリナのスラット(羽根)は紫外線を約99%カットします。樹脂の素材は熱で熱くなることがありません。中でもアカリナ「リフレクト」は、熱をカットする効果がナンバーワン!西日が強くてお困りの方におススメです。

 アカリナは紫外線を99.9%カットします!

明るいと紫外線が入っているように感じるかもしれません。

安心してください。アカリナのスラット(羽根)には、紫外線をカットする加工がしっかりとされています。

室内の家具やカーペット、ソファーなど、日焼けの心配はありません。もちろん、お肌の日焼けも安心です。

 

 

 アカリナは夏場の強い日差しでも熱くなりません!

アカリナの樹脂製スラット(羽根)は強い直射光を受けても熱くなりません。

室温が上がる原因の一つに「輻射熱」があります。輻射熱とは、例えば直射日光があたっていた机や椅子の温度が上がります。その周辺に近づくと暖かく感じると思います。

それを「輻射熱」といいます。

冬場はほんのり暖かくて気持ちがいいかもしれません。では夏場はどうでしょう。ギラギラと眩しい光が長時間照り付けて、触ると「熱い!」と感じるほど温度が上がっていることがありませんか。

特殊な樹脂製の素材で出来ているアカリナは、夏場の強い光を受けても熱くなることがありません。

サーモグラフカメラで見ると違いは一目瞭然。

下の3つの写真をご覧ください。

 

① 強い日差しを遮るためにアルミブラインドを全て閉めている窓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

② アカリナで光を採り込んでいる窓(ミルキー)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ アカリナで光を採り込んでいる窓(リフレクト)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがですか?

温度差は一目瞭然です。。

このようにアカリナは室内の輻射熱の発生を抑え、室温の上昇を防ぎます。

 

 

 

 アカリナ/リフレクトは“反射”で光が調整できる優れもの!

アカリナ「リフレクト」は、ミルキー・きなり・あさぎとは異なり、光を「反射」で室内の明るさをコントロールします。その反射率はなんと98%!

明るさ(可視光線)も、熱(近赤外線)も、98%の反射率で強力にブロックします。

ただし、明るさ(可視光線)を完全にブロックするわけではありません。(真っ暗にはなりません)

ギラギラの元になる波長だけをブロックし、適度に抑えられた明るさを保ちます。

 

↓スラット(羽根)を少し開けた状態          ↓スラット(羽根)を完全に閉めた状態

 

天井部分の明るさを比較します。

↓スラット(羽根)を少し開けた状態         ↓スラット(羽根)を完全に閉めた状態


いかがですか?

アカリナ/リフレクトは、特に日差しの強い西側の窓や、パソコン・テレビへの映り込みが気になるお部屋に

お薦めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜

Copyright (C) AKARI LAB. All Rights Reserved..