夢のマイホーム、憧れのマンションを購入し新生活を始めてみると、ん? あれ? なんだか暑いかも・・・なんて思うこと、ありませんか?
考えて考えて、こだわりが散りばめられたマイホーム、窓の位置、外からの視線のことは考えて配置したけど、窓から入ってくる暑さのことまで考えていなかった!!という方は実は多いようです。
まさに、住みはじめて気づく窓の想定外!

 

暑さの原因「近赤外線」を「リフレクト」がはね返す!

 



採光ブラインド アカリナの中でも「リフレクト」は、光を98%反射する特殊な樹脂素材を使用しています。
これで熱の元になる「近赤外線」を98%反射でブロック!

真夏の西日のような強い日差しの眩しさも和らげます。
もちろん、有害な紫外線もブロックしてくれるので、家具や畳の日焼けが気になる方にもオススメです。

 

もっと知りたい!サーモカメラで実際に温度測定

事務所の中で実験してみました。
5月半ばの晴れの日です。 夏本番の日差しほどではありませんが、窓には直射日光が当たっています。


事務所の中へ入って窓を見てみると、こんな感じ ↓↓



左側が「アカリナ・リフレクト」 右側は「窓ガラス」です。

これをサーモカメラに切り替えてみると・・・

 



 

 

一目瞭然!

右側の窓ガラス部分は5月だというのに高温で真っ赤!
逆に左側の「アカリナ リフレクト」のは、全く熱くなっていません。熱をブロックしているのが分かります。

5月半ばでこの温度ということは真夏の窓は、どこまで暑くなるのでしょうか。恐るべし、直射日光!
これだけ窓回りが熱を持てば、お部屋の中も暑くなってしまいます。

スラット(はね)をクルっと回せば、明るさを変えられます

 

これがブラインドのいいところ!

スラット(はね)をお好みの角度まで開ければ光をお部屋の中に入れる事ができます。



左側)スラット(はね)を完全に閉めた状態

右側)スラット(はね)を45度に開けた状態

 

スラット(はね)の角度を変えるだけでもこんなにも明るさが違ってきます。

西日の強い時間や、暑い季節は スラット(はね)を完全に閉めて使います。
それほどではない時は、少し角度を付けてお使いください。

 

「ミルキー」と「リフレクト」の明るさの違いは?

 

 

お部屋の中を明るくしたい方に人気の「採光ブラインド アカリナ ミルキー」と

遮熱力の高い「リフレクト」の見た目の違いはこちら↓

 



「ミルキー」がブラインド全体で光を採り込んでいるのに対して、
遮熱力の強い「リフレクト」は、明るさをかなり抑えているのが分かります。

熱を遮っても、遮光カーテンほど真っ暗にはなりません。

「強すぎる光」と「暑さ」だけをカットするのが「リフレクト」です。

 

 

実際に「アカリナ リフレクト」をお買い上げいただいたお客様からの口コミレビューはこちらから

★案ずるより産むが易しでした!

★西日対策

★アカリナリフレクト

 

 

 

明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜

採光ブラインドアカリナに使用されている樹脂製スラットは特殊印刷ができます。オリジナルのロゴマーク、写真、イラストなどご希望に合わせて印刷が可能です。自分でデザインした模様や柄を印刷してお気に入りのスペースを作ってはいかがですか?

 

世界に1つだけのブラインドやロールスクリーン!

大好きなペットの写真や、お気に入りのイラストがお部屋のブラインドになったら楽しいですよね。

アカリナは、そのご要望にお応えします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真(上)(左側)はカフェの窓につけたアカリナに印刷しました。

写真(上)(右側)はロールスクリーンに印刷しています。

自然の中のお店をイメージしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの写真のように、イラストを印刷することも可能です。

ペットの写真やイラストを印刷しても楽しいですよね。

 

お店のロゴも印刷できます!

こちらは美容院のロゴマークをアカリナに印刷しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昼間の店内はスッキリとした明るさで、

アカリナとロゴマークのバランスがお店のイメージにぴったりです。

 

そして、夜は室内の照明で電照看板として活躍します。

間接照明でセンス良くライトアップすることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興味のある方は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらから

明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜

採光ブラインドアカリナは、独自開発のスラット(羽根)を使用しています。スラット(羽根)には帯電防止処理がされています。これにより、黒ずみ汚れの原因となる空中のホコリを寄せ付けません。もし、ホコリが気になった場合は、市販のホコリ取りモップでサッと払うだけで簡単に綺麗になります。

 汚れの原因は「ホコリ」

「汚れ」と言っても、簡単に取れる汚れから、素材にこびりついてしまったり、しみ込んでしまった頑固な汚れまで、汚れの状態は様々です。

この汚れの元となる原因の一つは「ホコリ」の存在です。

ホコリは人が動くたびに、空気がかき回されて舞い上がり、ゆっくりと下に落ちていきます。

ホコリは最初、「軽くのっている」状態なのでモップなどで簡単に綺麗になります。

少し時間がたってホコリに水分や油分がつくと、「こびりついた」状態になり、ホコリがやっかいな汚れに変身します。もうはたいたり、吸い取ったりしても、きれいに落ちなくなって、水拭きや洗剤拭きが必要になります。さらに長く放っておけば、材質の表面に染み込んでシミになってしまうこともあります。

 

 

 

 

 

アカリナは独自の「ホコリを寄せ付けないスラット」で、いつまでも綺麗。

ホコリが溜まる原因は、大きく2つあります。

 

①水平の物の上にホコリが溜まる。
②静電気でホコリが吸い寄せられる。

 

アカリナはこの2つに着目して、できるだけ汚れにくいスラット(羽根)を開発しました。

 

①「水平の物の上にホコリが溜まる」をアカリナで解決!

どんなに小さくて軽いホコリも地球上の重力に従って、だんだんと下に落ちていきます。

そして水平の物の上に徐々に溜まっていきます。

 

採光ブラインド アカリナは、スラットを閉めた状態=効果を最大に発揮する設計になっています。

ですから、通常はスラットを立てて(ブラインドを閉めた状態で)使用していただきます。

この状態だとスラットが垂直になりますので、ホコリが溜まりにくくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②「静電気でホコリが吸い寄せられる」をアカリナで解決!

子供の頃、下敷きに静電気を起こし髪の毛を立たせて遊んだこと、ありませんか?

理屈は同じです。

静電気を帯びた場所があると、そこに空気中の沢山のホコリが吸い寄せられます。静電気でがっちりとキャッチされているホコリは、空気が動いても簡単には動きません。さらにその上に、新しいホコリが溜まっていきます。

 

そこで、アカリナは静電気をカットすることに着目しました。

アカリナのスラット(羽根)は帯電防止処理がされています。

これにより、静電気の発生が抑えられ、スラットがホコリを寄せ付けることはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段のお手入れは、市販のホコリ取りモップなどで軽く払う程度で十分です。

また、手垢などの強い汚れが付いた場合は、市販の中性洗剤を薄めて柔らかい布にふくませ、軽くふきとってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜

採光ブラインドアカリナのスラット(羽根)は特殊な樹脂製の素材で出来ています。大変柔らかく、手で触ってもケガの心配がありません。小さなお子様や、高齢者の方がいるご家庭でも安心してお使いいただけます。最近では室内でペットを飼われている方が多いですが、アカリナなら動物にも安全です。

 

「さわっちゃダメ!」はもう不要。ケガの心配はありません。

 

“ブラインド”と聞くと、金属製のブラインドを想像されるのではないでしょうか?

一般的な事務所の窓でみかけるブラインドです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このブラインドは、スラット(羽根)部分が金属製の素材でできています。金属製なので質感が固いうえに、手で簡単にパキッと曲がってしまいます。

一度折れると元には戻りません。ちょっと何かが当たっただけでも折れあとが付いてしまい、見苦しくなってしまします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに心配なのが、お子様です。

ブラインドのスラット(羽根)がおもちゃに見えて、ついつい触りたくなるかもしれません。スラット(羽根)の角や端でケガをする可能性があります。

つい目を離したすきにスラット(羽根)を口に入れてしまい、ケガをする恐れもあります。

 

採光ブラインドアカリナのスラット(羽根)は大変柔らかい樹脂の素材でできています。

万が一、お子様が手に取って遊んでもケガをする心配がありません。

こんな事をしてもアカリナなら大丈夫!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際に、スラット(羽根)を曲げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうですか?

アカリナのスラット(羽根)が、とても柔らかいことがお分かりいただけると思います。

 

室内で飼っている動物たちにも優しい『採光ブラインド  アカリナ』

 

最近は室内で動物を飼われているご家庭がとても多くなりました。

動物は外の景色を眺めるのが大好きです!そんな時もアカリナなら大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に動物がブラインドから顔を出しても安心です。

アカリナの柔軟性に優れたスラット(羽根)は、押しつぶすように強く折り曲げない限り、折れたり曲がったりすることはありません。

ブラインドの隙間から好きな時に外が覗けるなんて、素敵ですよね。

 

 

アカリナは安心で安全。様々な施設でご採用いただいております。

 

多くの方が出入りする公共の場所では「安全であること」は最も重要なことです。

柔軟性に優れた樹脂製のスラット(羽根)を使用しているアカリナは、その安全性が認められ、公共施設・福祉施設・病院・学校など様々な場所でご利用頂いています。

 

福祉施設                        病院ロビー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国立大学図書館                     歯科医院

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜

採光ブラインドアカリナは、日中はもちろん、夜間、室内の照明をつけても外から見られる事はありません。特殊樹脂でできたスラット(羽根)が外からの視線を遮り、明るい自然光を採り込みます。「お部屋を明るくしたいけど外からの視線が気になってカーテンを開けられない」とお困りの方に採光ブラインドアカリナは最適です。

アカリナは外からの視線をシャットアウト。お部屋のプライバシーをしっかりと守ります。

「お隣の家と近くて、窓越しに中が見えるかも・・・」

「リビングの前が大道路に面していて、歩道から人の気配がする・・・」

そんな心配はありませんか?

実際に生活をしてみて初めてこのような「困りごと」に気がつくという事、意外とよく聞きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内からこんな風に外が見えると「ちょっと心配だな」って感じます。

「やっぱり、閉めておこうかなぁ・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに外からの視線は気にならなくなりました。

でも、どうでしょう。

閉めるとどうしても暗くなり、閉塞感を感じます。

こんなお悩みをお持ちの方は割と多いのではないでしょうか。

良い天気の日にカーテンを閉めてお部屋を暗くしてしまうなんて、なんとも勿体ないと思いませんか?

 

アカリナで視線をシャットアウト!おまけに明るい!

 

下の3枚の写真を比べてみます。

 

 

①ガラスだけの窓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

②アカリナ  スラット(羽根)を水平に開けている状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③アカリナ  スラット(羽根)を完全に閉じている状態。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしょうか。違いは一目瞭然です。

レースのカーテンを閉めるよりも視線を完全にシャットアウトして、お部屋を明るく保ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アカリナは、照明を付けても室内が見えません。

 

乳白色の樹脂製の素材でできたアカリナは、お部屋の中が外から見えることがありません。

日中、外の光を採り込んでいる時はもちろん、夜間、照明を付けても見えません。

レースのカーテンは、照明をつけるとどうしても室内が透けて見えてしまいます。

 

 

レースのカーテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内が透けて見えています。プライバシー面がちょっと心配ですね。

 

 

 

アカリナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性の顔が全く見えません。

ブラインドを完全に閉めてしまえば、外から室内が見えることはありません。

 

 

このように、アカリナは照明をつけても透ける事がありません。

夜でも安心してお使いいただけます。

 

採光ブラインド アカリナをもっと詳しく!

お客様の口コミ・レビューをご紹介しています!

無料サンプル請求はコチラから

 

 

明るいお部屋を研究するあかりラボ 自然光でお部屋を明るくする不思議なブラインドをご存知ですか?ヨコ型¥15,900〜
レビュー&写真投稿で送料無料!
口コミ・レビュー
よくある質問Q&A

Copyright (C) AKARI LAB. All Rights Reserved..